園紹介 | 学校法人母の会 埼玉県さいたま市の認定こども園

埼玉県さいたま市の認定こども園母の会(JR浦和駅より徒歩12分)

母の会とは

 

 

tanenoie kinoie

たねの家                                                      木の家

運営の特色

運営は、設立当初より母の会のメンバーにより合議で行われ、現在は法人の役員(理事・監事・評議員)及び教職員により、公開、合議で行われている。 創立以来、キリスト教信仰を土台とした保育を志しているが、特定の宗派、教会には属さないキリスト教主義のあり方を求めている。

園の基本方針

  • 子どもの遊びを大切にする。
  • 子どもが日常的な生活を行う場をつくる。
  • 大人と子どもが共に育ちあい、育てあう関係を築いていく。
  • 個々の子どもの独自性・主体性の確立をめざす。
  • 人・自然と共に生きることを考える。
  • 子ども時代を子どもとして安心して過ごすことが出来るように家庭との連携を行う。

沿革

1947年 5月 埼玉県浦和市(当時)本太地域の婦人会組織母の会により、浦和母の会幼稚園設立

1960年 4月 財団法人浦和母の会幼稚園となる

1977年 4月 学校法人母の会 浦和母の会幼稚園設立

1990年 4月 創立45周年の記念事業として、新園舎建築計画始まる

1991年 3月 現幼稚園園舎完成 縦割り保育始まる

1997年 5月 創立50周年行事を行う

2007年 5月 創立60周年行事を行う

2007年 12月 家庭保育室開設

2008年 4月 家庭保育室をたねの家と命名

2008年 9月 認定こども園母の会の認可を埼玉県より受ける(埼玉県第5号、さいたま市第1号)

2009年 9月 さいたま市より保育所の認可を受け、幼保連携型のこども園となる

2013年 4月 たねの家保育園の新園舎完成

2016年度構成

認定こども園母の会 理事長:真崎 みよ子
    園長:小林 明代 主任:土川 満恵 主任:神田 奈月
 認定区分   幼児(1号・2号認定)保育  乳児(3号認定)保育
 1号  2号  3号
 0歳児  3名
 1歳児  12名
 2歳児  15名
 満3歳児  5名
 ○組(3歳)  18名  16名
 □組(4歳)  22名  17名
 △組(5歳) 15名  17名
 計  60名  50名  30名
    *3つの認定区分について
    1号認定とは、教育標準時間設定。満3歳以上で、幼稚園教育希望
    2号認定とは、3歳以上で保育の必要な事由あり
    3号認定とは、満3歳未満で保育の必要な事由あり
  常勤保育教諭   14名
非常勤保育教諭   9名
  常勤職員   3名
  非常勤職員   10名
事務 3名
調理 5名

 

 


 
草の帯