埼玉県さいたま市の認定こども園母の会(JR浦和駅より徒歩12分)

今日は親子で一緒に「遊び」を楽しむ日です。

△組(年長)は親子で園外散策を楽しみました。

さぎやま記念公園から大崎公園までの全長約4kmの道のりを、見沼用水路沿いに歩いて行きました。

「てんとう虫」「ダンゴ虫」「ハルジオン」「クマイガイソウ」…等、見沼で見つけられる虫や草花の描かれているくじを引いて、9つのチームに分かれました。

ゴールの大崎公園までに見事自分のチームの虫や草花を見つけられたチームには、ご褒美のおやつが貰えるとなり、各チームスタートと同時に一斉にワッと虫や草花探しに広がりました。

徒歩   虫取り網

各チームともお友達やお父さん、お母さんたちが夢中になって協力して、お目当ての虫や草花を探し当てました。

最後のチームがなかなかゴールに着かずみんなで心配して待っていると、虫かごに虫をたくさん捕まえて、満面の笑みでやってきました。

初めは暑い日ざしの中、4kmという長い道のりを歩けるか心配でしたが、自然を感じながら歩くことで心地よく過ごせました。

ゴールの大崎公園でシートを広げてお昼ご飯にし、ひと汗かいた後のご飯は格別においしかったようです。

「お父さん、お母さん、夏休みはもっといっぱい虫を捕まえようね♪」という声が聞こえてきそうですね。

お昼1

 

 

コメントは受け付けていません。


 
草の帯